音痴を治したい!TOP > 歌う時の心構え! > 歌う前はウォーミングアップが大事!

歌う前ってウォーミングアップするものなの?


歌う時って、ウォーミングアップした方がいいってご存知ですか?

もし、いきなりヘビーメタルのような曲を全力で歌ったらどうなるか?

この場合、喉を痛める可能性が高いのです。

なので、歌う前にはをウォーミングアップは必要なんですね。

もちろん、メビーメタルだけに限った話ではありませんよ。

では、具体的にどんなウォーミングアップをすればいいのか?

それは・・・

  • 体のストレッチ
  • 声帯のストレッチ


これらを行います。


あわせて読みたい記事
座って歌うのはダメって何がある?


体のストレッチ


体が硬いと良い声が出ないので、首を回したり、体をひねったり、股関節を柔らかくするようなストレッチを行います。

他にも、舌を伸ばしたり、口を大きく開けるストレッチなどもあります。


声帯のストレッチ


声帯のストレッチとしては、ハミングやリップトリルなどがあります。

ハミングとは?
ハミングは口を閉じて鼻歌をする。振動する感覚を感じることが大事。

リップトリルとは?
息をはきながら唇をブルブルとふるわせる。低音から高音までやるようにする。


・・・・

このような感じで歌う前にはウォーミングアップすることが大切です。

関連記事
発声練習・日頃のトレーニングについて!


カラオケでもウォーミングアップするの?


歌う前のウォーミングアップですが、実際は、プロの歌手の方が行います。

例えば、レーコーディングする時やコンサートやライブの前など。

このように大事な場面の前では必ずウォーミングアップを行います。

では、友達同士のカラオケでやるかと言えば?

そんなにやらないですよね。

カラオケで楽しむ分には、ミスしても問題ありませんからね。

高音が辛ければ歌わなくてもいいだけの話ですしね。

なので、バンドのボーカルでライブをやる時とか、

あるいは、デモテープを作る時など。

より良い声を出したい時には、ウォーミングアップを行えば良いということです。

関連記事
声量をアップさせるとロングトーンもラクにでる!

たった7日間で音痴を解消する「マジックボイス」

歌を上手く歌うのは実は簡単!
たった7日で音痴が解消できる
もうカラオケは怖くありません!
マジックボイス
⇒たった7日で音痴は治る!マジックボイスは次のページで解説中!1週間でカラオケを上達させたい人必見です!