音痴を治したい!TOP > 歌う時の心構え! > 座って歌うのはダメ

座って歌うのはダメ?どんな姿勢がいい?


歌う時は立った状態がいいのか?

それとも座って歌っても問題がないのか?

このようなことで悩む人もいるようです。


これに関しては言えば・・・・

上手く歌いたいなら立って歌った方が良い!

ということになります。


こちらでは、なぜ座って歌うのはダメなのか?

その理由についてお伝えします。

関連記事
歌う時の姿勢について!


なぜ座って歌ってはいけないのか?


座っていけない理由には何があるのか?

主な理由としは・・・

  • 腹式呼吸がしっかりできないから
  • 声量が大きくならないから
  • 舌筋をうまく動かせないから


これらの事が挙げられます。


座った状態では腹式呼吸もやりにくくなるでしょう。

それに立った方が肺活量も増えるので声量が大きくなります。

また、舌の動きを良くするためには座るよりかも起立した状態がいベスト。

特にボイトレを行っている時は、腹式呼吸とか覚えなければいけません。

なので、歌を上達させるためには立った状態が良いということになります。


では、座って歌ってはいけないのか?


こんな疑問が出てくるかもしれませんよね。

もちろん、座った状態で歌っても何ら問題はないんです。

なぜなら、ギターやピアノなどで弾き語りで歌う人もいますからね。

また、カラオケを楽しむ分には、どちらでもいいわけです。

ただ、ボイストレーニングをする場合は立った状態が良いと言う事です。

関連記事
正しい音程の取り方について!


座って歌う時の注意点について!


座って歌うときにはどんな事に気をつけなければいいのか?

これは・・・

  • 体のバランス
  • リラックスする


この2つです。


体のバランス


座って歌う場合、体のバランスを考えることが大事です。

前屈みで猫背になっていないかどうか?

椅子に寄り掛かっていなかどうか?


これらを確認してください。

座って歌う場合は体のバランスが大事です。

なるべく背筋が伸びた正しい姿勢で歌ってみてください。


リラックスする


歌う時は、余計なところに力を加えずにリラックスした状態が良いです。

座った状態で足を踏ん張ってはいけません。

リラックスさせるにはどこにも力を加えないことが大事です。


座った状態でリラックスして自然な状態で歌いましょう。

・・・・

あなたは、

立って歌う?それとも座って歌う?

絶対にこれが正解というのはないので、ボイトレの練習を除いて、カラオケなどでは、自分が歌いやす姿勢で歌えばいいと思います。

関連記事
上手な音痴の治し方を詳しく解説!

たった7日間で音痴を解消する「マジックボイス」

歌を上手く歌うのは実は簡単!
たった7日で音痴が解消できる
もうカラオケは怖くありません!
マジックボイス
⇒たった7日で音痴は治る!マジックボイスは次のページで解説中!1週間でカラオケを上達させたい人必見です!