音痴を治したい!TOP > 上手に歌うテクニックについて! > 裏声の練習について!

裏声の練習ってどうすればいい?


地声と裏声が使い分けられたらいいですよね。

レパートリーも増えそうですしね。

でも、裏声の練習って難しそう・・・。

このように思う人もいるかもしれません。

そこで、ここでは、裏声の種類から練習方法まで紹介したいと思います。


あわせて読みたい記事
発声練習のトレーニング!具体的なやり方を解説!


裏声の種類について!


裏声と言っても、1つだけではありません。

専門用語になるのですが・・・

・ファルセット
コーラス等で聞く感じの声

・ミドルボイス(ミックスボイス)
地声と裏声が混じり鋭く響きのある声

・ヘッドボイス
声楽家などが使う声。クラッシック・オペラなど


このような感じで裏声にも種類があります。

カラオケで歌う曲であれば、ファルセットやミドルボイスが使われることが多いです。

関連記事
どうすれば音感が良くなるのか?具体的な対策を紹介!


裏声の練習方法について!


裏声を練習するにあたり、気をつけることがあります。

それは、体の力を抜いてリラックスした状態で練習することです。

喉や肩に力が入ってると上手に発声することができなくなります。

裏声の練習方法ですが・・・

曲を鼻歌で歌い、地声から裏声にいく!

この感覚を掴む練習を行います。

また、イメージ的には、頭の上から声が抜けていくよう発声をすることです。

天井まで声が到達する感覚で遠くに飛ばす感じと思ってください。

最初は、ゆっくりでいいので、地声から裏声に変えていくようにします。

これができたら、次はスピードを上げて地声から裏声に変えるといいです。

何度も、繰り返し練習することでできるようになっていくはずです。

あと、注意することとしては、裏声だからと無理な発声を続けてしまえば、喉を壊す可能もあるので、絶対に無理をしないようにしましょう。

裏声が使えるようになると表現の幅が広がります。

歌唱力をアップさせるためにもチャレンジしてみてくださいね!

関連記事
歌う前のウォーミングアップについて!

たった7日間で音痴を解消する「マジックボイス」

歌を上手く歌うのは実は簡単!
たった7日で音痴が解消できる
もうカラオケは怖くありません!
マジックボイス
⇒たった7日で音痴は治る!マジックボイスは次のページで解説中!1週間でカラオケを上達させたい人必見です!