音痴を治したい!TOP > 上手に歌うテクニックについて! > 音感を良くする方法

音感を良くする方法とは?


音感を良くするにはどうすればいいのか?

音痴の方は、音感を鍛えれば歌も上手になるのか?

いろんな疑問があると思います。

もちろん・・・

音感を良くすることは音痴の改善に繋がります!

ただ、それには正しいトレーニングを行わなければいけません。

また、音痴と言っても単純に分けて2つのタイプがあります。

それは・・・

  • 音を認識できていないタイプ
  • 音を認識できるけど歌うと音痴になるタイプ



問題なのは、前者の「音を認識できていないタイプ」です。

なぜなら、ピアノで「ド」を鳴らし、同じように発声しても異なる音を発声するからです。

なので、ドの音は「ド」とチューニングをするところかは始めなければいけません。

前者のタイプは、100人いたら1人はこのタイプと言われています。


また、後者の音痴のタイプは、声の出し方や歌い方に問題があることがほとんどです。

なので、ちょっとしたトレーニングで音感を良くすることが可能になります。


関連記事
音痴を治したい!今すぐできるトレーニングとは?


音階を良くする簡単なトレーニングについて!


音感トレーニングでは、講師に教わるのが一番です。

しかし、1人でも不可能ではありません。

用意するのは、ピアノなど鍵盤楽器があるといいです。

なければ、スマホで鍵盤を押して音が出るようなアプリを探してください。

やり方は至って簡単です。

「ドレミファソファミレド」

このように鍵盤で弾いて声を出していきます。

ドレミファと発音してもいいですし、「あああああ」と発音しても問題ありません。

また、「ドレミファソファミレド」のパターンを半音ずつ上げるのもいいです。

オススメの動画がありましたので、載せておきますね。




実際に声に出してトレーニングをして、録音して聞いてみてください。

ここで音程がズレているようであれば、どの音がおかしいのか?

鍵盤を鳴らしながら、チューニングする感じで声を合わせていきましょう。

あと、ピアノで最初の「ド」だけを鳴らし、

「ドレミファソファミレド」

と発声練習をするのもいいです。

これを録音するとどこが悪いのかがはっきりしますからね。

トレーニングを続けると音感も良くなってくるので、ぜひチャレンしてみてください!

関連記事
音域を広くするトレーニングとは?

たった7日間で音痴を解消する「マジックボイス」

歌を上手く歌うのは実は簡単!
たった7日で音痴が解消できる
もうカラオケは怖くありません!
マジックボイス
⇒たった7日で音痴は治る!マジックボイスは次のページで解説中!1週間でカラオケを上達させたい人必見です!