音痴の治し方!TOP > 悩み解決 > 恥ずかしい人は?


音痴で恥ずかしい?どうすればいい?


音痴で恥ずかしい場合の対策

あなたも音痴でカラオケが恥ずかしいと思っている方ですか?

歌が下手だと、どうしても抵抗を感じてしまいますよね。

でも、カラオケボックスに行った以上、何かしら歌う必要はあります。

「私歌えません」なんて行ったら、逆に「何しに来たの?」

と言われてしまいますからね。

実は、カラオケが恥ずかしい原因は、音痴の他にもあるんです。

例えば・・・

  • 人前で歌って注目されるのが恥ずかしい
  • みんなが知らない曲を歌ってしらける


などです。

■あわせて読みたい記事

音痴を克服する方法!




人前で歌って注目されるのが恥ずかしい


カラオケで歌う時って、確かにみんなに注目されますよね。

最初は、誰だって恥ずかしいものです。

でも、これって、あなただけではありません。

これを乗り切るには、場数を踏むことが大事!!

なので、積極的に自分の方から歌いたいという気持ちになることが大事なんです。


みんなが知らない曲を歌ってしらける


みんなが知らないような曲ばかり選曲していると「何、この曲は?」となり、変な顔をされり、笑われることもあります。

こんな場合は、やはり恥ずかしくなってしまいますよね。

なので、できるだけみんなが知っているような曲を選択しましょう。

みんなで盛り上がれるような曲を選曲するのもいいと思います。

音痴はモテない?


音痴で恥ずかしいなら克服させればいい?


音痴で恥ずかしい場合や人前で歌うのが苦手と言う人は、どうすればいいのか?

これは、簡単です。

確実に歌える曲をいくつか用意しておくこと!

ここが大事です。

曲が流れていなくてもメロディーや詩が確実に頭に入っている曲ならカラオケで失敗する可能性も低くなります。

また、複雑な曲を選曲するのではなく、簡単な曲を選ぶのがコツです。

ただ、そうはいっても音痴だから無理と思う人もいるでしょう。

音痴が治さない限り、カラオケで歌いたくない人もいると思います。

そんな場合、ボイストレーニングをやればいいのです。

教室に通うのもありですが、そこまで時間もお金もないという方がほとんどでしょう。

そこで・・・

音痴を改善することに特化した方法を以下で紹介していますので確認してみてください。

音感を良くする方法!