音痴の治し方!TOP > 悩み解決 > 音楽教室に通うべき?


音痴の人は音楽教室に通うべき?


音痴は音楽教室に通った方が早く治る!

音痴を克服したいけど・・・

具体的に何からやればいいか分からない?

私の音痴は本当に治るのかしら?

こんな悩みがある方へ!

確実に音痴を直して音程やリズムを安定させたいならボーカル講師がいる音楽教室に通うことをお勧めします。

ここでは、音楽教室に通うことで本当に歌が上手くなるのか?どんなデメリットがあるのか?また、実際にある教室を紹介しています。

音程が合うようになるとカラオケが楽しめるので、音痴の悩みを早く解決させたい人はぜひ参考にしてください。

■あわせて読みたい記事

音痴を克服する方法!




音楽教室に通うと早い段階で音痴が改善する!


そもそも音楽教室で音痴は改善されるの?

と疑問を持たれる方もいるでしょう。

ですが心配ご無用です。

専属の講師が適切に指導しますので、

劇的なスピードで改善する

と思ってください。

講師があなたの悪いところをすぐに見極めて、適切にアドバイスをします。

音痴を治す方法はこのサイトでも紹介していますが、全てはご自身で行うことを想定して解説しています。

ですが、音楽教室の場合は違います。

ボーカル講師がマンツーマンで指導するので早い人では、30分もあれば音痴は改善します。

ちなみに音痴には・・・

運動性

感覚性」


この2種類があるのですが、多くは運動性の音痴と言われています。

運動性は、流れてくる音(メロディ)を聞いて、頭では理解できるけど、発声すると音を外してしまう症状ですが、訓練次第で改善できます。

また、感覚性の場合は、脳の記憶・理解・認知に障害があるため改善が難しいとされますが、訓練やトレーニングを続けることが大事と言われています。

音痴の種類についてはコチラのページでも紹介していますので参考にしてださい。

⇒音痴の種類!


つまり・・・

確実に音痴を治すには専門の人に見てもらうのが一番手っ取り早いということです。

このサイトを含めてネット上には、様々な音痴改善法が紹介れていますが、本気で治したいなら音楽教室の講師に教わってみてはいかがでしょうか!


音楽教室やボーカルスクールのデメリットについて!


音楽教室やボーカルスクールというとメリットばかりありそうですが、実際はデメリットもあります。

具体的には・・・

  • 講師と相性が合わない場合がある
  • レッスン費用や交通費がかかる
  • 休んでもレッスン料は戻らない
  • コロナなど感染症の心配もある


これらが挙げられます。


講師と相性が合わない場合がある


人によっては講師と合わない場合もあるでしょう。相性の問題もあるので一概には言えませんが、偏見を持つと教わっても歌が上達どころか音痴が改善されない場合もあるかもしれません。


レッスン費用や交通費がかかる


当然のことですが、レッスン料の他、入会金などが必要なところもあるので費用がかかります。また、教室まで足を運ばなければいけないので交通費もかかります。


休んでもレッスン料は戻らない


こちらの都合でレッスンを休んでしまった場合は、基本的にレッスン料は戻らないと思ってください。ですので、レッスンがある日は必ず、時間を作る必要があるというわけです。


コロナなど感染症の心配もある


今では、コロナウイルスなど感染症の心配があるのも事実です。しかし、各教室では、それなりに対策しているので、それほど恐れなくてもいいのかもしれません。

・・・・

このような感じで音楽教室やボーカルスクールにはデメリットもあると言う事は覚えておきましょう。

時間とお金に余裕があると言うなら、音楽教室に通って音痴を治すことをお勧めします。

音痴はモテない?


音痴の人が通う音楽教室を紹介!


では、実際に音痴の人が通う

音楽教室やボーカルスクールを紹介します。


ボーカルレッスン【MyU】



30分で音痴が改善すると話題のボーカルレッスン【MyU】。ボーカルレッスンミュウは、生徒様一人ひとりの目標に合わせたレッスンを実施。音痴改善はもちろんですが、ボーカルレッスンを続けることで歌が上達します。また、コンテストや発表会など、自分の成長を実感できるイベントも数多く実施。まずは無料で体験レッスンを受講してみませんか!

⇒詳細ページはコチラ!


シアーミュージック





シアーミュージックでは、音痴で歌が苦手な人から趣味で歌を上達させたい方、プロを目指している方まで通われています。マンツーマンレッスンなので、あなたの目的やペースに合わせたレッスンプランで上達を目指すことが可能です。また、レッスンでは2つの部屋に別れるのでコロナやインフルエンザ等、感染症の対策は万全です。

⇒詳細ページはコチラ!