音痴を治したい!TOP > 音痴の悩み! > 音痴がトラウマになっている?

音痴がトラウマ?克服するには!


音痴がトラウマになっている人もいると思います。

これを克服するにはどうすればいいのか?

考え方としては・・・

  • カラオケに参加しない
  • ボイストレーニングを行う


などがあります。


カラオケに参加しない


1つの対策としては、カラオケに参加しないのもありです。

でも、カラオケに誘われたらどうすればいいのか?

この場合、歌が苦手だからと断ればいいと思います。

ただ、飲み会の席で、たまたまカラオケが置いてある場合もありますよね。

誰かが歌いだしたら、カラオケ大会になるかもしれません。

でも、そんな時は、話の方に徹するのもいいでしょう。

歌っている人を盛り上げるのも面白いかもしれませんね。

できる限り、カラオケを避けるという考え方もあるということです。


ボイストレーニングを行う


音痴のトラウマを克服したいならボイストレーニングを行う方法もあります。

もちろん、歌手を目指すわけではないですよね。

なので、ボイトレと言っても、本格的なことをやる必要はありません。

何をやればいいかと言えば・・・

  • 音程を合わせるトレーニング
  • リズムを合わせるトレーニング


この2つをやるだけです。

ボイトレでは、ビブラートや裏声(ファルセット)などの色々なテクニックはあります。

ですが、音痴を改善させるだけなら、それらは必要ありません。

高音がでなくて、サビの部分が歌えないこともあるでしょう。

そんな時は、キーを下げるなどして対応すればいいだけの話ですからね。

関連記事
裏声の練習について!
ビブラートの練習について!
高いキーで音程が外れる場合の対処法!


音痴を克服する具体的なトレーニングについて!


音程とリズムを合わせるトレーニングを紹介します。

音程を合わせるトレーニング


音程を取るには、鍵盤でメロディを弾いて、合わせる練習を行います。

ここではリズムは無視していいので、確実に1音1音が出るかを確認します。

キーが高くて声がでない場合は、半音ずつ下げていきます。

音楽の知識のない人は、ピアノが弾ける方にお願いしもらいましょう。

ついでに音程が合っているかどうかを確認してもらうのもいいと思います。


リズムを合わせるトレーニング


リズムを合わせるには、音楽に合わせて手を叩く練習を行います。

手を叩きながら、歌が入るところはどこかを確認します。

それができたら、今度は歌いながら手を叩く練習をします。

これを録音してみて、おかしいところを確認していきましょう。

・・・・

これら練習を行えば、音痴も改善され、トラウマを克服することができます。

関連記事
カラオケが恥ずかしい人の対処法について!

たった7日間で音痴を解消する「マジックボイス」

歌を上手く歌うのは実は簡単!
たった7日で音痴が解消できる
もうカラオケは怖くありません!
マジックボイス
⇒たった7日で音痴は治る!マジックボイスは次のページで解説中!1週間でカラオケを上達させたい人必見です!